山口県HP 中小企業庁 中小企業白書よりホームページの重要性(山口県のホームページ作成)

山口県のITニュース|働くシステムシリーズ リリース

TOP>山口県のホームページ制作・作成ニューズ・お知らせ>中小企業庁 中小企業白書よりホームページの重要性

中小企業庁 中小企業白書よりホームページの重要性

中小企業庁 2013年 中小企業白書 を見て感じたことがあります。

第4章 情報技術の活用の中で中小企業におけるITの現状の分析資料があります。
中小企業庁 中小企業白書より引用

ホームページの活用
前掲第 2-4-2図によれば、小規模事業者で 5割弱、中規模企業で約 8割が自社ホームページを開設している。中小企業・小規模事業者はホームページをどのように活用しているのだろうか。
小規模事業者におけるホームページの開設の有無と販売先数の変化を見ると、ホームページを開設していない事業者よりも、開設している事業者の方が、販売先数が「大幅に増加した」、「やや増加した」と回答する事業者が多いことが分かる。ホームページの開設が、販売先数の増加につながっていることが確認できる。

中小企業白書

規模別のホームページの更新頻度を見ると、小規模事業者、中規模企業共に、ホームページの更新頻度は「数か月に 1回」以下の企業が多く、更新頻度が高くない企業が、多いことが分かる。

修正頻度

また、規模別のホームページの更新の担当者を見ると、ホームページの更新の担当者が、「経営者」、「経営者の家族・親族」である企業は、小規模事業者では 4割を超えている。多くの小規模事業者には、専門性のある担当者がいない可能性がある。

中小企業庁 2013年 中小企業白書より引用

http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H25/PDF/0EHakusyo_part2_chap1_web.pdf

この資料から考えられる、あるべき中小企業のホームページ戦略

 ホームページは営業に有効なホームページは、上記の数値からもあきらかです。

当社が提供する、働くホームページはまさにそれで、自分でホームページを数時間の教育で基本的なホームページの追加・変更は行えるようになります。

60代中から後半のお客様が、自分でホームページをメンテナンスして情報発信を行われています。

山口県 ホームページ制作・作成 記事一覧


Copyright(C) 2011 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン Business Logic Japan.,co.Ltd. AII Rights Reserved.