株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン

AIに勝つ思考法 AIに負けない思考法

AIに勝つ思考法

AIに勝つ思考法 AIに負けない思考法の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン

AIに勝つ思考法 AIに負けない思考法

AIに勝つ思考法

AIに勝つ思考法はとAIに負けない思考法です、AIに勝つ思考法はとAIに負けない思考法とは、AIの論理を解析することに繋がります、孫子の兵法では紀元前500年に書かれて書ですが、AIに勝つ思考法を考えてみましたAI論理思考を学びAIとの戦い方を学ぶことねより可能になります、山口県の経営を志向するする 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン

AIに勝つ思考法 AIに負けない思考法

孫子の兵法では約紀元前500年に書かれて書です、その考え方は現在のAIの世の中でもビジネスにおいても十分通用する考え方だと考えます。
孫子の兵法の現在のビジネスにも通じえう内容とは

計篇 – 序論。戦争を決断する以前に考慮すべき事柄について
作戦篇 – 戦争準備計画について
謀攻篇 – 実際の戦闘に拠らずして、勝利を収める方法につい
形篇 – 攻撃と守備それぞれの態勢について
勢篇 – 上述の態勢から生じる軍勢の勢いについ
虚実篇 – 戦争においていかに主導性を発揮するかについ
軍争篇 – 敵軍の機先を如何に制するかについ
九変篇 – 戦局の変化に臨機応変に対応するための9つの手立てについて
行軍篇 – 軍を進める上での注意事項について
地形篇 – 地形によって戦術を変更すること
九地篇 – 9種類の地勢について説明し、それに応じた戦術
火攻篇 – 火攻め戦術について
用間篇 – 「間」とは間諜を指す。すなわちスパイ。敵情偵察の重要性

内部IT統制で海外上場を支援

AIに負けない思考法

守屋洋 氏は、孫子の兵法について、AIの思考方法・推論方法は株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンが考察しています。

彼を知り己を知れば百戦して殆うからず:AIの論理的な算出方法を学ぶことが重要になります。AIは局部戦においては、学習能力と推論・計算からすると圧倒的です。
主導権を握って変幻自在に戦え。:AIの変幻自在には弱い傾向にあります、学習した内容以外の局面においては演算は無理かもしれません。
事前に的確な見通しを立て、敵の無備を攻め、その不意を衝く。:AIのが学習を期に学習内容しか適応できません。推論は現在学習が基本になります。
敵と対峙するときは正(正攻法)の作戦を採用し、戦いは奇(奇襲)によって勝つ。;状況判断が局部戦の場合以外はAIは弱い傾向にあります。
守勢のときはじっと鳴りをひそめ、攻勢のときは一気にたたみかける。:学習内であればAIが強い。
勝算があれば戦い、なければ戦わない。;AIは局部戦など戦うことを前提にしての推論を行います、戦いを前提としていない場合は弱いと考えます。
兵力の分散と集中に注意し、たえず敵の状況に対応して変化する。;敵の情勢には、戦いを前提としています、内部から崩すことは想定外だと考えます。

AIに勝つ思考法・AIに負けない思考法まとめ

AIは戦うことを前提とした、推論を行います、孫子は戦わないことを基軸とした思考法です。

これは、AIの好戦的な論理と大きく異なります。AIにおいては解析不能になってしまします、現在のビジネスにおいてもこの思考方法は重要になります。
ビジネスでの戦争をいかに起こさないことが、現在のビジネスの中心になります。

以下はAIとの闘いにおいては、よく考慮することが必要になります
守勢のときはじっと鳴りをひそめ、攻勢のときは一気にたたみかける」は勝機は逃さないは、局部戦において最低限の霜害に止めることが重要になるかと思います

”DX思考ニュース”

DX
DX思考 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(BSLG)

DX思考の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(BSLG)の情報です。
システム開発部の課題

企業・組織 評論家は不要

企業や組織の変革を阻害するよくある組織内 評論家を解明します、山口県でも多いいのが評論家です、実際の業務を行えず、WEBで調べたネガティブ情報を大声で叫ぶネガティブ人材です公務員的な思考が身につつき批判が自己防衛につながる厄介な人達です、業務システム開発・導入・サポートを行っている山口県山口市 業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

ホームページ作成・制作»
リモートDX

ZOOMで遠隔操作

ZOOMで遠隔操作に解説します、ZOOMはテレビチャット意外にも遠隔操が行える機能等もあり結構便利ですが、忘れてしまうことも多くあります。メモ代わりにZOOMで遠隔操作を掲載いたします。

ホームページ作成・制作»
システム開発部の課題

システム開発部門の現状

システム開発部門の現状と課題をを掲載しました、長年業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(山口県山口市)から、システム開発部門の現状と課題を社内システム部門の在り方、今後考えていかないといけないスキル・考え方を提言します。業務システム開発・導入・サポートを行っている山口県山口市 業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

ホームページ作成・制作»
山口県 DXシステム

最新 システム開発はAPI

最新システム開発はAPIを掲載しました、山口県山口市の API連動 業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(山口県山口市)は、最新の業務システムの開発手法はAPIシステム 連動の業務システム開発手法になってまいります、安定した外部APIシステムと自社で開発したシステムを連動させることにより、開発効率化・業務システムの安定性を実現することが可能になります。業務システム開発を行う場合今後必要になりと考えます、 弊社は各種APIシステム連動したシステムを開発を行っています。業務システム開発・導入・サポートを行っている山口県山口市 業務システム開発は他システムAPIシを連動させた開発は業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

ホームページ作成・制作»
山口県 DXシステム

FREEE会計 システム開発について

FREEE会計 システム開発を掲載しました、山口県山口市)のFREEE会計システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(山口県山口市)は、APIシステム freee会計(フリー)でのFREEE会計に連動するシステム開発を行っています。必要システムを、 APIシステム(FREEE APIとPHP) 連動したシステムを開発を行っています。業務システム開発・導入・サポートを行っている山口県山口市 freee会計(フリー)開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

ホームページ作成・制作»
システムコンサルタントとは何か、システムコンサルタントの目的とノウハウについてシステムコンサルタント 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンが解説します、システムコンサルタントとは企業システムを企業にとって有益にするシステムコンサルタントですDXを推進する考え方です、プログラムをただ単に作成することは、企業において無意味なものになります。システムコンサルタント・DXにより迅速に低価格でDX化・システム開発の 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンにお問合せ下さい。

システムコンサルタント 山口県

山口県のシステムコンサルタントとは何か、システムコンサルタントの目的とノウハウについて山口県山口市のシステムコンサルタント 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンが解説します、システムコンサルタントとは企業システムを企業にとって有益にするシステムコンサルタントですDXを推進する考え方です、プログラムをただ単に作成することは、企業において無意味なものになります。山口県山口市のシステムコンサルタント・DXにより迅速に低価格でDX化・システム開発の 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンにお問合せ下さい。

ホームページ作成・制作»