株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン

山口県ZOOM支援・コーディネート BSLG

山口県ZOOM支援・コーディネート

山口県ZOOM支援・コーディネート

山口県ZOOM支援・コーディネート

山口県でもZOOM(ズーム)での国際会議・ハイブリッド会議などをサポートいたします。
ZOOMも規模が大きくなってくると、複雑になってきます、海外とのZOOM会議は空いての環境や機器にもよりトラブルも発生します。また英語でのガイドは必須になります、そんな時に、BSLGにご相談下さい。
またホテルなどでのハイブリッド会議も事前に環境の確認やセットアップも重要になります、

ご相談下さい。

山口県ZOOM支援・コーディネート実績

山口県ZOOMコーディネーター

山口県でのZOOM(ズーム)での国立大学の国際カンファレンスや、ZOOM(ズーム)での医師会でのハイブリッド会議やカンファレンスの実績も多くあります。

ZOOM会場での、ホテルなど設備も多種多様で、事前の準備及び確認も重要となってきます。

不安がる場合はご山口県でのZOOMコーディネートの株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンにご相談下さい。
また英語でのカンファレンスにも対応いたします。

電話:083-976-5215

ご質問やお問い合わせは 無料相談フォーム、お電話でも可能です。
無料相談

“DXニュース”

株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(BSLG)からのニュースお知らせ

システム開発部の課題

企業・組織 評論家は不要

企業や組織の変革を阻害するよくある組織内 評論家を解明します、山口県でも多いいのが評論家です、実際の業務を行えず、WEBで調べたネガティブ情報を大声で叫ぶネガティブ人材です公務員的な思考が身につつき批判が自己防衛につながる厄介な人達です、業務システム開発・導入・サポートを行っている山口県山口市 業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

DXニュース詳細 »
リモートDX

ZOOMで遠隔操作

ZOOMで遠隔操作に解説します、ZOOMはテレビチャット意外にも遠隔操が行える機能等もあり結構便利ですが、忘れてしまうことも多くあります。メモ代わりにZOOMで遠隔操作を掲載いたします。

DXニュース詳細 »
SEO対策

AI時代のIT大手

AI時代のIT大手の動向に解説します、IT大手の2024年動向はAI分野に傾いていますBSLGはことの傾向について独自の視点で今後のIT業界について述べます、日本においてはAI独自の分野の発展はなく、海外AI企業の代理店的な方向が中心となっています。

DXニュース詳細 »
Google検索件数表示されない

Google検索件数表示されない

Google検索件数表示されないように変更されたようですが、Google検索件数表示する方法を掲載しす、2024年5月19日に掲載します、記事を掲載する上で基本となるのがGoogle検索件数がどのように掲載すすれいいかの基本になります、2024年5月19日に確認したところによると掲載されてなくなっています。現時点で表示する方法を掲載します。SEO対策は株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

DXニュース詳細 »
システム開発部の課題

システム開発部門の現状

システム開発部門の現状と課題をを掲載しました、長年業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(山口県山口市)から、システム開発部門の現状と課題を社内システム部門の在り方、今後考えていかないといけないスキル・考え方を提言します。業務システム開発・導入・サポートを行っている山口県山口市 業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

DXニュース詳細 »
山口県 DXシステム

最新 システム開発はAPI

最新システム開発はAPIを掲載しました、山口県山口市の API連動 業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(山口県山口市)は、最新の業務システムの開発手法はAPIシステム 連動の業務システム開発手法になってまいります、安定した外部APIシステムと自社で開発したシステムを連動させることにより、開発効率化・業務システムの安定性を実現することが可能になります。業務システム開発を行う場合今後必要になりと考えます、 弊社は各種APIシステム連動したシステムを開発を行っています。業務システム開発・導入・サポートを行っている山口県山口市 業務システム開発は他システムAPIシを連動させた開発は業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

DXニュース詳細 »

DX推進コンサルタント BSLG

DXを阻む変化を嫌う人(社員)の心

DXに取り組む企業は、敵対企業だけではない 社員の心が一番難しい問題になります。
DXは変化を前提としたシステムになります。時代の変化(経済動向・消費動向)などを読み、自社の新たなるビジネスシーンに構築するのがDXですが、この流れの大きな障壁になるのが世界の企業でも社員。役員の心の問題が大きいのです。
人は変化を嫌います、仕事においても従来通りに業務を行えば精神的にも楽です、社内で反発する人々は多く、合理化の中で、企業内での自分のポジションまで不安になる方もいます。
経営者は、社員に今後どのように社会・経済・働き方変わるかのマイルストーンを明確にして示すことが、社員を一丸にしてDXに取り組むことが「できるか、できないか」の重要な分岐点になります。

社員の心を変化せるるのは、内部だけでは難しいのかもしれません、多額の費用を費やし大手コンサルタント企業を使い大手コンサルタントが行ったのに失敗した。ほとんどがこのケースだと思います。
多額の費用ではなく、失敗しないコンサルタントを選ぶべきだと思います、そんなDX推進コンサルタント弊社のお問合せ下さい。