株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン

SEO 対策の重要性等を発信 BSLGより発信

SEO対策

SEO 対策の重要性等を発信 山口県のSEO対策の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン

SEO 対策の重要性等を発信 山口県のSEO対策の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンからの情報発信

SEO対策とは

 SEOとは何か、いろんなホームページで解説せさていただきます。SEOとはWEBマーケッティング技術で、WEB中でで売り上げを上げる技術になります、SEO詳細技術としましては基本的なSEO対策としてSEO内部対策は各種SEOに掲載されている通りです。

 ホームページのSEO外部対策は、微妙な位置関係にありますが重要な要素となっています。
 SEO外部対策が必要なことは間違いありません。

 その前に企業として考えなけれなならないことは多くあります、それはだれがホームページを見てほしいか、顧客を想定してその顧客(想定して顧客:ペルソナ(persona))がどのように検索するかまた検索した後の、購買動向をどのようにすべきか、これによりSEO対策は大きくことなります。
これら最新事情(2023年6月)を踏まえ解説いたします。

御社の商品。サービスをWEBで見てもらえるようにするSEO対策
株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン
株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン
SEO対策コンサルタント(山口県山口市)

SEO対策とは何か進め方ガイド

SEO対策とは何か、 SEO対策コンサルタントの株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン からのSEO対策に関する情報提供です、SEOに強いホームページ制作・作成のビジネス・ロジック・ジャパンは、SEOからWEBマーケッティングへのつなげ方をですそれには初期段階でSEOに強いホームページ作成が重要になります。山口県山口市のSEO対策コンサルタントのビジネス・ロジック・ジャパンにお問い合わせください。

効果のないホームページ作ってしまった、効果のあるホームページを作りたい企業様 弊社に至急ご連絡ください。

電話:083-976-5215

ご質問やお問い合わせは 無料相談フォーム、お電話でも可能です。
無料相談

SEO対策新着ニュース・お知らせ一覧

SEO対策ニュースお知らせです、SEO対策に関する情報を多岐に渡り発信します。

SEOの基本・基礎

SEOの基本的な対策と考え方

SEO対策

 検索エンジン最適化 (SEO) は、目標とするキーワードで検索エンジンで上位ランキングに表示されれクリックされることは現代のWEBマーケッティング・デジタル マーケティングの重要な要素です。
 ターゲットキーワードの調査(他サイトの状況とキーワードの配置と最適化がされているか)、内部対策としてページ上で最適化されているか、またコンテンツの充実など、Web サイトの検索エンジンのランキングを向上させるために実装できる基本的な SEO 戦略がいくつかあります。

 ターゲットキーワード調査は、潜在顧客想定して顧客:ペルソナ(persona)が製品やサービスを検索する際に使用する可能性が高い、関連するキーワードやフレーズを特定するプロセスです。 これらのキーワードは、タイトル タグ、メタ ディスクリプション、コンテンツなど、Web サイト全体に戦略的に配置する必要があります。

 ページ内部の最適化には、Web サイトの構造とコンテンツを最適化し、検索エンジンに適したものにすることが必要です。 これには、Web サイトのレイアウトの最適化、適切な見出しタグの使用、画像とビデオの最適化が含まれます、またスマホでの読み込みスピードも大きく影響してきますそのテクニックも多くあります。

 リンク構築(外部対策)とは、検索エンジンから見た Web サイトの権威と信頼性を向上させるために、他の Web サイトから質の高いバックリンクを獲得するプロセスです。 最後に、コンテンツの最適化には、検索エンジンとユーザーの両方にアピールする、高品質(他社のまねではなくオリジナル性)で関連性の高いコンテンツの作成が含まれます。

SEOの基本的な対策概要

SEOの常識

 ここでは、SEOでの常識を若干記載します。

SEO的常識1

 新規サイト及びリニューアルでSEO対策を行った場合ある程度効果がでるには、3ケ月程度かかります。
それは、昔しにさかのぼりますが、ホームページができた初期に検索エンジンも脆弱でした、その時にWEBサイトを使っての詐欺行為がありました、詐欺を終えてあと別キーワードでサイト作成して、詐欺が繰り返し行われていました、検索エンジン各社は、企業が継続してだいたい3ケ月を目安として信頼性を担保したそうです。

SEO的常識2

公的企業及び国・県・市町村の発信情報は、上位に表示される。
また、上場企業は上位に表示される。

これらのことを、考慮してSEO対策を行うことは重要です。

コンテンツSEO

コンテンツSEO

 ホームページ制作会社で一番行われていないのがコンテンツSEOです。コンテンツSEOを行わないでホームページを作成・制作・リニューアルは、設計図のない家と同じです。無意味なホームぺージを費用をかけ作成することになります。これは、配布しない広告チラシを多額の費用をかけて作成するのと同じになります。

 だれが、いつ、何の目的でどのように検索するかを、想定して顧客:ペルソナ(persona)になりきって想定します。
 これができることにより、想定ホームページの概要が決まります。

SEOにおける競合相手とは

SEOにおける競合相手とは、自社が設定を考えているキーワードで検索した時に10位以内に表示されているサイトのことを言います。
相手が徹底的にキーワードに関してSEO対策を行います、それでは10位のサイトを見てみるとSEO的に弱い場合もあります、その場合その10位のサイトをターゲットのサイトとして、上位を目指します

各社は売上を上げる為にSEO対策でも努力をされています、自社がそれらの会社と争う場合は、それよりはるか多くの努力をSEOに費やす必要があります。

なぜ検索エンジンで上位に表示されないかは、SEOに対する努力をしていないからです。

SEO的が願望、私もそうですが上位に上がりたい願望

競合相手の分析では、競合相手のSEOの強さを客観的に分析します。
キーワードでの総件数を調べます、キーワードの総件数が数百万件でもベスト10のキーワードの強さをと内部対策を調べます。
その強さにより、キーワードをサブキーワードに分ける必要が発生するかもしれません、サブキーワードのほうが、キーワード総件数が多く競合相手が内部対策が起こなわれている可能性もなります。徹底的な分析が必湯になります。

キーワードでの総件数が1億件あろうが、ブロッグ等の場合、SEO対策が行われていない場合は上位に表示される可能性が高いかのしれません。

弊社の顧客の中で約 2,330,000,000 件あるキーワードで1位2位を独占している会社もあります。これも弊社のSEO対策です。

※最近のGoogleは、検索キーワードに関して、その内容が含まれているサイトのトップを表示する傾向もあります、競合相手のサイト内部を分析する必要があります。

内部対策(SEO)

内部対策(SEO)

内部対策(SEO)基礎

SEO内部対策サイト構造基礎

 自社のホームページ全体構造をSEOに合わせ明確化してサイト構成を作ります、その時に注意しないといけないなが今後の変更やなど考慮した構造を定義します。

 サイト構造は企業の方針や企業を取り巻く環境により、変化します。その時に変化できないサイト構造は、企業の変化を阻害する要因になってしまいます。

 よくあるSEO対策の阻害要因・間違い、ホームページ作成会社の90%以上が投稿ページ以外はユーザーに開放していないのが現状です、それは変化に対応できない投稿記事のみの作成をユーザーが行うこととなり、意味のないホームページとなるになります。SEO対策を考慮した場合、固定ページの内容も重要になります。また固定ページのメタタグはSEOにおいて重要な要素になります。

 弊社は、お客様に全てを公開します、使用方法がわからない場合、SEO対策をどのようにすればいいのか、お客様と話しあいながら解決していきます。

SEO内部対策ページ内部基礎

 各ページを、検索エンジンのポリシーにあわせて的確に記述することで、目的とするキーワードを検索エンジンロボットに認識してもらうことです。
 1ページ1ページが、SEO検索エンジン対策においては重要になります。固定ページもそうですが、投稿ページもそうです。

 metaタグタイトル、metaタグ説明、h1タグ、h2タグ及び内容を目的とするキーワードに合わせることが重要になります。内容は独自文章を考え発信することが重要になります。

SEOにおけるターゲットの明確化内部基礎

 SEO内部対策としては、ターゲットに向けて 誰に向けての文章なのか、だれがこの文章をどのような興味から探すか・またリーチワードは何かまで検討する必要があるります。それを経験的・専門的な内容で文章を発信すること、独自の視点で発信する必要があります。

 文章の量は、経験的・専門的な内容で2000文字程度以上が理想的になります。現在各種上位に表示されているキーワードでまとめサイトが上位に表示されているのもうなずけます。

 また、キーワードも複合的なキーワードを考え出す必要があります。メジャーキーワードでは競合相手を分析し、このキーワードはキーワードでページを作成する必要があります。その後に、このキーワードで検索する場合、キーワード+サブキーワードで検索するであろう検索キーワードを洗い出します。このことにより、メジャーキーワードをサブキーワードでささえる構造を作り、メジャーキーワードをSEO的に上位に押し上げる効果もあります。
 またメジャーキーワードプラスサブキーワードで検索するユーザーがサブキーワードでアクセスした場合、メジャーキーワードの約1/10の検索数に激減する可能性もありまた、それらのサイトは、SEO的に見て弱い状況になります。十分に戦える要素になるかもしれません。

外部対策(SEO)

外部対策SEO

 外部の良質で信頼性が高く、目的・テーマなどが一致する外部サイトから被リンクを多く受けるが重要になります。
見てもらえるサイト化することが、ホームページのSEO外部対策に重要になります。

 サイトが良質だと検索エンジンロボットに認識してもらうことが可能になりますが、昔しのようにSEO対策として有料で多くサイトにリンクのみ掲載する行為はスパム行為とみなされます。

 一度スパム行為にみなされると、掲載順位は大きく下落します。外部リンクを取り払う作業や多くの作業が発生してしまう結果となってしまいます。

 自社の業態に適して内容のホームページで最低でも、1ページの作成されてその内容が自社のサイトに適していることが重要になります。

外部対策SEO 公的機関

外部SEOにおいて、公的機関が発表した記事は有効です。ただ単に企業名等の羅列ではなく、内容が掲載され検索キーワードとなことは本当に重要になります。
メディアプレスで、国・県・市町村・権威ある機関からのリンクを受ける努力の必要です。
また新聞記事などからのリンクを受けることも重要になります。
中小企業においては苦手な分野かもしれません、メディアプレスは記事ですと無料の広告手段です、積極的に活用しましょう。

SEO対策の行うメリット・デメリット

SEO対策 メリットとデメリット

 SEO対策は、永続的ではないことを理解してください、googleのSEOに関するアルゴリズムは日々進化しています。googleのSEOは複数の検索エンジンが、検索エンジンのアルゴリズムを変えているからです。
 また、SEO対策などを外部に依頼すると毎月3万円~と高額になってしまいます。(SEO対策で何もしないで費用を請求する会社も多くあります・・騙されないようにしましょう。)SEO対策はだれが行うべきなのか、企業は進化します、経営状況や方向性によりコンテンツSEOも大きく変わりります。外部経営環境・内部経営環境の変化時に迅速に変化を行うのは、自社で行うことが最適なSEO対策だとBSLGは考えます。
 自社で行うことにより、営業資源としてのSEO対策のノウハウが蓄積されます。通常のホームページ会社ではことのような経営・営業に関するノウハウはありません。
 自社で、SEOでの営業活動を可能にするが生き残る企業に要件だと思います。

“SEO対策ニュース”

株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(BSLG)からのSEO対策ニュースニュースお知らせ

SEO対策の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンが発信するSEO対策ニュースです。

最新のSEO対策の重要性や概念・手法をご理解いただき企業成長につなげましょう!

Google ビジネス プロフィールはローカルビジネスを行う中小企業やスタートアップ企業においては必須のツール

MEO対策でのクリック率(2023年)

MEO対策でのクリック率(2023年)、Google ビジネス プロフィールとSEO対策において基本になりますSEO対策におけるGoogle ビジネス プロフィールの重要性について解説しますす、山口県山口市のGoogle ビジネス プロフィールMEO対策とSEO対策を行っています株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(山口県山口市)よる解説です。MEO対策でのGoogle ビジネス プロフィールはローカルビジネスを行う中小企業やスタートアップ企業においては必須のツールです。

SEOニュース詳細 »
SEO対策の効果とgoogleでの効果可視化(2023年)

Google 検索順位でのクリック率(2023)

Google 検索順位でのクリック率(2023年)のSEO対策ヒット率を可視化を行いました、Google 検索順位でのクリック率とgoogle広告でのクリック率です、中小企業やスタートアップ企業(企業)においてのgoogle広告 に費用が発生してしまいます、seo対策の重要性とgoogle広告をどの段階で使用すればいいか可視化しました、どのようにSEOを進めればいいかSEO対策の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(山口県山口市)から発信します。

SEOニュース詳細 »
ヒートマップツール SEO内部対策可視化

ヒートマップ SEO対策

ヒートマップ でのSEO対策につきまして、 山口県のWEB制作時のSEO対策専門会社の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(山口県山口市)BSLGからについてヒートマップ SEO対策発信します。ヒートマップはどのように、サイト内を顧客が回遊するかを可視化するツールです。ボタンなどの配置も検証できるSEO内部分析ツールです。

SEOニュース詳細 »
山口 MEO対策

MEO対策 山口

MEO対策は自社で行うこと、失敗しないホームページ制作のBSLGからMEO対策について発信します、MEO対策についてメールで勧誘メールがあります、MEO対策は自社で行うことで十分です、山口県など地方と都心のMEOは異なってきます、

SEOニュース詳細 »
山口県失敗しないホームページ制作の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパ

失敗しないホームページ制作

Google Looker Studioは凄いBIツールです、従来のBIツールと違い無償でGoogleが提供している、 Looker Studioはあらゆるデータを解析。可視化が可能が可能です。従来、気がつかなったデータをグラフ化することにより可視化です、そのデータの意味合いを直感的把握することが可能です、中小企業の強い味方になることは間違いありません、日本の中小企業の強い味方BIツールGoogle Looker Studioのご紹介です。

SEOニュース詳細 »
Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソール(Google Search Console)は重要

Googleサーチコンソール(Google Search Console)は基本的なSEO対策では最も重要になります、利用は無料ですGoogleサーチコンソールに登録しないサイトはだれにも見てもらえないサイトになってしまします。ホームページを制作されたらMドメインの登録とサイトマップの登録を行ってください。GoogleのSEO対策はGoogleが行うサービスに登録することが重要になります。GoogleはSEOにおいては神です、そんな中でもGoogleサーチコンソール(Google Search Console)は最も重要になります。

SEOニュース詳細 »

ホームページ作成・制作

 ホームページ作成・制作があたりまえの時代になってきています、ドラッグ&ドロップで従来は、専門家が作成しているようなホームページもノープログラミングで作成可能になっています。株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンでは、世界でも最新鋭のホームページ作成ツールやCMSに取り組んでいます。