株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン

WordPress(ワードプレス)について

WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)について

WordPress(ワードプレス)について

WordPress

WordPress(ワードプレス)は、日本の場合はCMS中90%を超える使用率です、世界では36%も使用されています。Wordpressの使用率も高いことは、WEB中に情報も多く使用中の問題等も素早く確認することができます。まさにWordpressはお手軽なホームページ作成・制作ツール です。Wordpressはデータベース構造はシンプルです、しかし脆弱性も高くセキュリティー面での更新・最新化はかかせません。

WordPress(ワードプレス)について

 Wordpress(ワードプレス)とは2003年に作られた、PHP(スクリプト言語:ピーエッチピー)とMysql(データベース:マイエスキュエル)で作られた、CMS((Contents Management Systemの略で、Webサイトの構築・管理・運用を行うための管理システム)ほぼ日本で運用されている、ホームページはWordPressが使われていると言っても過言ではありません。※WordPress(ワードプレス)は、日本の場合はCMS中90%を超える使用率、世界では36%も使用されています

 またWordPress(ワードプレス)は、OSS(オープンソース:GNU General Public License Version2(GPL v2))です。WordPressは個人・企業を問わず、ライセンス費用はかからず、無償で利用できます。GPLの条件下で、ダウンロード、利用、ソースの改変、配布することもできます。※CMSはWordPress以外もほぼOSSです

 

WordPress(ワードプレス)メリット

WordPress(ワードプレス)デメリット

電話:083-976-5215

ご質問やお問い合わせは 無料相談フォーム、お電話でも可能です。
無料相談

BSLGのホームページ制作・編集の考え方

ホームページ作成・導入(人口知能搭載)

 Elementorのホームページ作成・制作会社 、ホームページ作成・メンテナンス・導入をサポートする株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンです。
 Elementorはホームページ作成で文章をAI(人口知能)で驚異的なスピードで作成できます。またCSSも自動的に組み込むことが可能なツールです。

 画像も自動的に圧縮することにより、画面の表示スピードもアップしてSEO対策として効果的です。

  SEOに関しては日々変化してより厳しくなってくることは間違いいありません、この変化内容をいち早くお客様のホームページに提言するSEOコンサルタントも行っています。

 ご不明な点があれば株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(BSLG)にお気軽にお問い合わせください。

ホームページ運用時の問題点や、質問を遠隔サポートいたします

ホームページ制作・編集の今昔

日本では、2023年においても、外部ホームページ作成。制作会社に丸投げの企業も多くあります、2023年でもチラシ・テレビ・ラジオ。広告ペーパーなどに依存している企業は多くあります。

企業独自のコアコンピタンスがこれらの旧来のメディアにマッチしているならよいのかもしれませんが、そのような企業は98%ないと思います。
自社の中長期の戦略に適応した販促ツールを今のうちから構築しませんか、自社の進む方向を把握した戦略を理解して活用する企業になりましょう。

海外で最先端ホームページ作成ツールにより、あなたの考え方を実現する、BSLGにお問い合わせください。

SEOの重要性

 BSLGで作成・制作するホームページは、最初に目的を明確にします。顧客の目的を明確にすることによりホームページはの有益性を企業が最大限に活かすことができます。

その時に重要になるのが、顧客はどのように、どんな情報を必要としているか、だからどのように検索するか、だからこのキーワードが必要かその他多く要因を把握してSEOの基礎を構築・戦略を立てます

 重要なことは、ホームページを作成することでなくどのように使用するかです。中小企業の98%はことこと理解されていません。

弊社のホームページに関する顧客はほぼ90%の顧客がこのことを理解されています

ホームページのの句的の理解率
弊社顧客のSEOの重要性リい戒律 90%

ホームページリニューアルのタイミング

DX辞典

 現代においてホームページのリニューアルのタイミングも早くなっています。基本的には3年程度です。 時代とともに各種CMSの衰退も早く、基本的なOSなどについていかないと取り残され、ハッキングなどの脆弱性も増します。
 ホームページは企業戦略に沿った、ホームページでなくては、今の経済体制には対応しません。今後の企業の方針や目的に対応したホームページを構築することにより、今後のビジネスモデルが成立するかどうかの羅針盤にもなります。
 ホームページを作成することは、終点ではなく始発点となります。

 BSLGがご提案する、CMS及びツールは世界最新のAI搭載のホームページツールです。

 BSLGのお客様は、何を強化すればDX社会・DX経済(スピーディーに企業の変化を可能にする)や硫黄するかをBSLGにご相談されることがほとんどです。ホームページ作成・制作・リニューアルは今後の在り方を明示するツールとのいえます。

 自社でホームページのリニューアルの考え方を、深い考えていくことが重要となります。

ご不明な点があれば株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(BSLG)にお気軽にお問い合わせください

ホームページ作成・制作

 ホームページ作成・制作があたりまえの時代になってきています、ドラッグ&ドロップで従来は、専門家が作成しているようなホームページもノープログラミングで作成可能になっています。株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンでは、世界でも最新鋭のホームページ作成ツールやCMSに取り組んでいます。

“Wordpress(ワードプレス)ニュース”

BSLGからの人工知能搭載 ホーページ制作・作成ニュースお知らせ

システム開発部の課題

企業・組織 評論家は不要

企業や組織の変革を阻害するよくある組織内 評論家を解明します、山口県でも多いいのが評論家です、実際の業務を行えず、WEBで調べたネガティブ情報を大声で叫ぶネガティブ人材です公務員的な思考が身につつき批判が自己防衛につながる厄介な人達です、業務システム開発・導入・サポートを行っている山口県山口市 業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

Wordpress(ワードプレス)詳細 »
リモートDX

ZOOMで遠隔操作

ZOOMで遠隔操作に解説します、ZOOMはテレビチャット意外にも遠隔操が行える機能等もあり結構便利ですが、忘れてしまうことも多くあります。メモ代わりにZOOMで遠隔操作を掲載いたします。

Wordpress(ワードプレス)詳細 »
SEO対策

AI時代のIT大手

AI時代のIT大手の動向に解説します、IT大手の2024年動向はAI分野に傾いていますBSLGはことの傾向について独自の視点で今後のIT業界について述べます、日本においてはAI独自の分野の発展はなく、海外AI企業の代理店的な方向が中心となっています。

Wordpress(ワードプレス)詳細 »
Google検索件数表示されない

Google検索件数表示されない

Google検索件数表示されないように変更されたようですが、Google検索件数表示する方法を掲載しす、2024年5月19日に掲載します、記事を掲載する上で基本となるのがGoogle検索件数がどのように掲載すすれいいかの基本になります、2024年5月19日に確認したところによると掲載されてなくなっています。現時点で表示する方法を掲載します。SEO対策は株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

Wordpress(ワードプレス)詳細 »
システム開発部の課題

システム開発部門の現状

システム開発部門の現状と課題をを掲載しました、長年業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(山口県山口市)から、システム開発部門の現状と課題を社内システム部門の在り方、今後考えていかないといけないスキル・考え方を提言します。業務システム開発・導入・サポートを行っている山口県山口市 業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

Wordpress(ワードプレス)詳細 »
山口県 DXシステム

最新 システム開発はAPI

最新システム開発はAPIを掲載しました、山口県山口市の API連動 業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパン(山口県山口市)は、最新の業務システムの開発手法はAPIシステム 連動の業務システム開発手法になってまいります、安定した外部APIシステムと自社で開発したシステムを連動させることにより、開発効率化・業務システムの安定性を実現することが可能になります。業務システム開発を行う場合今後必要になりと考えます、 弊社は各種APIシステム連動したシステムを開発を行っています。業務システム開発・導入・サポートを行っている山口県山口市 業務システム開発は他システムAPIシを連動させた開発は業務システム開発の株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンお気軽にお問い合わせください。

Wordpress(ワードプレス)詳細 »